HOME >> 学生生活 >> Q&A
学生生活

Q&A

【授業時間】

Q.授業は毎日ありますか?時間帯はどうなっていますか?
A.授業は月曜日から金曜日までで、土曜日、日曜日、祝日はお休みです。学年履修科目により違いますが、9時から始まり18時に終わります。
1時限目 9:00〜10:30
2時限目 10:40〜12:10
3時限目 13:10〜14:40
4時限目 14:50〜16:20
5時限目 16:30〜18:00

 

【男女の比率】

Q. 男子学生はいますか?
A. 現在11名(平成28年4月現在)の男子学生が在学しています。今年度は4.6%と少数ですが、卒業した多くの男子学生は看護師として活躍しています。

 

【奨学金】

Q.修学資金・奨学金にはどのようなものがありますか?
A.修学資金には、川崎市や神奈川県のものがあります。また、奨学金は日本学生支援機構のものに加えて、本学独自の奨学金制度があり、経済的支援を行っています。詳細は、総務学生課にお問い合わせ下さい。 →奨学金・修学資金制度へ

 

【必要経費】(平成28年4月1日現在)

Q.入学後の経費は、どのくらいかかりますか?
A.川崎市は、地域社会に貢献できる人材の育成に努めているため、他の育成機関と比べ学費の負担が少なくなっています。 →学費制度へ

 

【他大学等科目認定制度】

Q.他の大学において習得した単位がありますが?
A.本学では、申請により人間理解の基礎(9単位まで)と人間と健康(6単位まで)の合計15単位まで、単位認定する制度があります。

 

【自己学習の環境設備】

Q.実習で学んだことを復習したいのですが?
A.自己学習のため実習室や情報処理学習室等を開放しています。(事前の手続が必要です)
また、学内図書館では、大学休業日以外の9時から19時30分まで(月曜日は10時から19時30分まで)開館しています。

 

【進路就職活動のサポート】

Q.進路指導・相談は行っていますか?
A.年3回進路指導ガイダンスを行うほか、就職・進学コーナー(B1F)では、各施設のパンフレットやその他進路に関する資料が随時閲覧できます。

 

【学習に迷った時】

Q.生活や進路で相談したいのですが?
A.1年・2年生については、学生生活の早期適応と円滑な学習継続ができるよう10名程度の学生に対し、2名1組の教員配置による担任制をとっています。学習・適性・進路など、学生生活における迷い相談事の窓口として支援やアドバイスが受けられます。もちろん担任であるか否かに関わらず、本学の全教職員は、学生からの相談に応じます。

 

【大学祭】

Q.大学祭はどんな感じですか?
A.大学祭(青朋祭)は学生で組織する青朋祭実行委員会で企画運営しますが、看護系の特色を活かしたイベントを実施し、地域からも好評を得ています。
また、平成17年度設立の後援会も活気ある大学祭をサポートします。

 

【学生自治サークル】

Q.どのようなサークルがありますか?
A.学生はさまざまな文化活動・体育活動をおこなうことができます。大学の規則に従った所定の手続きによって、今年度4団体が活動しています。

【学生自治サークル一覧】(平成28年度)

   
番号 登録団体名 活動内容
1 ASHAP 障害者支援サークルへの参加、エコキャップ回収活動他
2 ホリスティックサークルのぼのぼ 月1回程度、アロマを使用したアイテムを作成しながら、アロマについて基礎知識を得る
3 軽音サークル 月1回の練習、青朋祭ステージ発表
4 川崎メディックス 一次救命処置・熱中症勉強会、各種マラソン救護活動ボランティア

 

▲このページの先頭へ戻る