HOME >> Twitter運用ポリシー
Twitter運用ポリシー

川崎市立看護短期大学「Twitter」アカウント運用ポリシー

目的

学生向けの情報発信を主たる目的として、公式Webサイトで紹介する入試やイベントの情報も配信しています。

発言する教職員の心がまえ

  • 限られた文字数でのコミュニケーションには限界があることを自覚し、誤解を与えないよう最大限の注意を払って発言します。
  • 地方公務員法をはじめとする関係法令および職員の服務や情報の取り扱いに関する規程等を遵守し、基本的人権、肖像権、プライバシー権、著作権等に留意し、情報を発信します。
  • 公序良俗に反する内容、本学および第三者の名誉を侵害し、社会的信用を低下させる内容を発信しません。
  • 情報は発信時のものであり、その後変わる可能性があることを認識します。
  • 一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解します。

アカウント運用のルール

  • 対応時間
    原則として、平日8時30分〜17時15分(年末年始を除く)としますが、この時間帯以外にも発言する場合があります。また、担当者の状況により対応できない場合もあります。
  • 投稿者
    川崎市立看護短期大学総務学生課職員及び短期大学担当教員とします。

注意事項

  • Twitterでいただいた質問などについて、原則として返答は行いません。また、フォローいただいた方に対し、当アカウントからのフォローも原則として行いませんので、御了承ください。当アカウントは、川崎市立看護短期大学総務学生課の判断により予告なく廃止する場合がありますので御了承ください。
  • 授業、実習に関する休講、中止等のお知らせは、4月に配布される「HANDBOOK OF COLLAGE LIFE」の「履修概要」にある「9 授業・実習に関する伝達情報」に準じます。休講等のお知らせについては学内掲示が優先され、Twitterへの投稿は科目担当教員からの依頼があった場合のみとなります。Twitterへの投稿がなくても授業の休講、変更等があるので注意してください。
  • 授業、実習に関する伝達情報、および災害時の対応等についても、「HANDBOOK OF COLLAGE LIFE」の「履修概要」の「10 災害時の対応について」に準じます。大規模災害時にはTwitterへの投稿ができない場合もあるので、投稿がない場合でも「履修概要」の内容に従ってください。

▲このページの先頭へ戻る